安佐南区の接骨院(肩こり・スポーツ障害・FDM施術)

くらいし花樹接骨院

〒731-0153 広島県広島市安佐南区安東2丁目2-11
(安東駅から徒歩5分)

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~12:30/15:00~20:00
電話受付は19:00まで 土曜受付は12:00まで
定休日:日曜・祝日・木曜午後

ご予約・お問合せはこちら

082-878-1120

交通事故と肩こり

首・肩の硬直感が時間差で現れるむち打ち損傷

交通事故ではほとんどの人が頸椎損傷(むち打ち)を経験しています。軽いものからひどいと思われるものまでさまざまですが、共通しているのは瞬間で外力が首にかかていたということです。それは頸椎にある関節だけでなく頸椎に連続している筋肉や腱・関節包、また筋膜全体も瞬間の外力にあっているということです。

瞬間の外力は時間差で現れる痛みに関係しています。半日後や翌日にはひどい痛みになることがあり、人によっては少しづつ筋肉が固くなっていくのがわかる人もいます。固さだけでなくしびれやだるさ、ツッパリ感などいつもとは違った違和感が徐々に出てきます。

痛みは首・肩・胸・肩甲骨・腕・背中に出る

傷みはいたるところに出てきます。頸椎だけの損傷ではありません。首・肩はもちろんのこと背中、肩甲骨周辺、肋骨まわり、鎖骨まわり、胸、腕、肘まわり、前腕。体の上半身すべてにかかわってきます。

当然人の体は皮膚に覆われ、筋膜に包まれ、筋肉や関節で繋がり動いているからです。全身に走る血管・神経・リンパ管など一つとして関係していないものはありません。痛みも当然どこかの損傷で起きているわけですから、痛みの震源を細かく調査し見つけて直していく、この繰り返しを痛みが取れるまで行っていくことになります。

運動器(筋肉・関節・筋膜・腱など)の痛みはじっとしていても痛いときもあれば、動いているときに痛いこともあります。また動いた時だけ痛くなることも、力を入れた時や体重をかけた時にだけ痛むこともあります。あらゆる動作のパターンを試し痛みの震源を特定することは大変重要で、運動器を専門に扱っている当院の得意とするところです。

 

頭痛・めまいなどの自律神経の不調も

むち打ちの痛みが極度に達し、肩や首、背中の硬直がひどくなってくると頭痛やめまい・気分の悪さが出ることがあります。事故という精神的ストレスが加わってしまうと自律神経に変調が出ることもあります。このような時は自律神経の乱れを調整する物理(電気)療法を行ってはいかかでしょうか。

施術を受けられて電気を通電している間は穏やかで眠気が出てくるようです。一定の時間自律神経の高ぶりを抑え通常の状態に戻すとしばらくは不調が整えられ、穏やかレベルが継続するようです。

とは言っても根本的な解決はむち打ちによる方首をはじめとする上半身の硬直感やつっぱり、痛みを取り除くことです。当院では症状に合わせて毎回最適な施術を行うようにしております。

 

軽いからと安易に考えないで

事故にあわれた方の多くは、自分の症状は軽いと思われているようです。「痛みもそんなに無いようだし、まあ動くので」と当院に来られた方の多くは言われます。しかし損傷の強さは事故の状況にもよりますが考えているほど弱いものではありません。物理的にも物体が加速度をもってぶつかっているのですから、単純に当っただけではありません。

日を追うごとに傷みが広がっていった例もあります。軽いからと安易に考えずしっかりと体をもとの状態に回復させましょう。

交通事故による痛みこそFDMの施術が有効です

肩首の筋肉だけでなく、肩まわり・首まわりの靭帯、関節包も見てゆきます

 肩回り・首周りの靭帯の付け根や靱帯・関節包、肩甲骨や鎖骨、肋骨の周り、そして肩関節に関連する筋肉の付け根などにある痛みの問題点を見つけ改善してゆきます。

 筋膜の歪みから発する痛みはFDM施術の得意とするところですので積極的に使っていきます

 ただ機械的に決まった形で肩の痛みに対する施術をするのではなく、痛みの場所はお一人お一人違いますので、その方の痛みをきちんととらえ、痛みの場所を特定し痛みの種類に合わせて数種類の手技をきめ細かく施してゆきます

 施術が進んでゆきますと「痛む場所が変わった」とか「違うところが痛くなった」と言われることがありますが、痛みが取れて行く途中で関連していた場所の痛みに気づくようになり、当初の痛みはなくなったものの関連していた場所の痛みが残っているためです。

 

事故後1か月は痛みの出ることがあります

 体を包む膜組織のどこがどのように不具合を起こしているのか追求していきます。痛みを発している場所だけでなく、筋膜のつながりを追いかけて不具合を探し出してゆきます。
 振り向けなかった首の可動域も施術ごとに変化し、動ける範囲が広がってゆくのがわかります。
 交通事故の損傷の場合は瞬間の外力に対し瞬間の力で応力をかけていても、自分自身何が起こったのか記憶にないことも多く、瞬間に全身に力入れていたことも分からない場合が多いようです。
 事故後1か月くらいはあちこちが痛むことがあります。よくみて対応していかなければなりません。


 
 

頭痛やめまいなどの自律神経の不調にも対応します

 腕が上がらない・腕が背中に回らないといった症状では頑固な固着を伴っている場合がありますので、根気よくとりくんでゆくことが必要です。

 他にも頭痛やめまいなどの自律神経の不調を言われることもあります。このときは電気による物理療法で対応します。リラックスして施術を受けていただきますが、施術後はよく眠れた、気分が晴れやかになったなどの感想を頂いており、一定の効果が出ています。

 

交通事故と肩こりの料金表

交通事故による痛み

(自賠責保険・任意保険会社に請求します)
0円
通常の肩こり(初回) 8,800円
通常の肩こり(2回目以降) 6,600円

※税込みで表示しています

 

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せはこちら

082-878-1120
受付時間
9:00~12:30/15:00~20:00
電話受付は19:00まで 土曜受付は12:00まで
定休日
日曜・祝日・木曜午後

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せはこちら

082-878-1120

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

営業日
 
午前 ×
午後 × ×
受付時間

9:00~12:30/15:00~20:00
電話受付は19:00まで 
土曜受付は12:00まで

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

日曜・祝日・木曜午後